アプレットができねえ

とりあえず、Swingで作ったJME (jMonkeyEngine)のアプリだが、アニメーションまで実装できて順調だったが、アプレットで頓挫した。JApplet拡張クラスさえ作れば後は余裕のよっちゃんだと思ってたんだけどなあ。

まず、Ubuntu限定かは知らないけど、LinuxではJDK(JRE)をインストールしてても、アプレットが正常に動作しない。Javaプラグインに問題があるようだ。なんかWebを色々検索して模索してたらいつの間にか直ってた。どういう対策したかは忘れてしまったので省略。もともとインストールしてたOpenJDKじゃなくて、OracleJDKをインストールしたのが良かったのかもしれない。(OpenJDKってバグがけっこう目について、あまり信用できないんだよねえ。)
といっても、対策してもFirefoxでしかアプレットが動作しなくて、Operaでは結局動作できてない。

次に、アプレットをアップロードする先のサーバの選定にも苦労した。当初はFC2でやろうと思っていたが、ftpにログインできねー。なんかよくわからん。FC2以外で他に2、3個試したが、アップロードしても全く表示されなかったりなかなか思うようなサーバがみつからなかった。学生時代はジオシティーズで気軽に出来たけど、まー、あれはちょっとヤボな事情があって却下。結局、webcrowというところで今は落ち着いている。
http://www.webcrow.jp

最後に、今回解決できなかったのがアプレットのセキュリティ制約だ。なんかjarsignerというツールを使ってjarファイルにオレオレ署名とかはいいんだが、それでもセキュリティ制約でエラーが起きる。アプレットだからローカルファイルにアクセスしないように配慮して作ったのだが、OpenGLという技術でGPUにアクセスするようなアプリのためなのか、原因不明のセキュリティエラーが出る。

JMEはLWJGLというOpenGLライブラリをベースにしており、そこによれば、Applet Loaderというユーティリティを使えと書いてはあるのだが、、。
http://www.ninjacave.com/appletloader
ちなみに、某所で有名なゲーム「Minecraft」もこのLWJGLを使っているようで、検索してるとMinecraftのページがよくヒットしてた。

そのApplet Loaderを使っても相変わらずエラーが出る。しかもappletviewerのローカルで出てくるエラーと、サーバ上に置いてあるアプレットのオンラインなエラーもなんか種類が違っていて、もうお手上げ状態。
泣きそうなので、アプレットはちょっとあきらめようと思う。

代わりに、次はJava Web Startとかいうのを試してみる。この技術はなんかコッソリとPCにプログラムをインストールされている感じがあってあまり好きじゃなかったりするのだが、ブラウザから一回のクリックで即起動するというのはやはり魅力的だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です